【審査員コメント】
その光景が目に浮かんでくるようですね!奥様には満足していただけたのでしょうか? どちらにしても流れ星さんの想いはきっと奥様にも伝わったはず!
 
   
【審査員コメント】
きっとこれまで悪友と呼び合える素敵なご友人と楽しみながらも切磋琢磨されて来たのでしょうね。「残るは寿命」といいながらも、まだまだ共にチャレンジしていかれること間違いなし!と思える一句です。
  【審査員コメント】
苦手な人とコミュニケーションをとることは本当に勇気がいるし、難しいことですよね。ただ、おたふくまめさんのおっしゃる通り、自分と違う考え方を持っているからこそ、学べることってきっとあるはず。それを上手に表現されたこの句を入賞とさせていただきます。
  【審査員コメント】
「チャレ男」新しい言葉が生まれましたね! 日本中がチャレ男ブームになれば本当に日本の未来は明るい! 目指せ、流行語大賞!
 
   
【審査員コメント】
深い決意が感じられる一句です。肩書きなんてなくても「自分が引っ張っていくぞ!」という決意さえできれば、その人が本当のリーダーです。自分の想いを信じて頑張ってください!
  【審査員コメント】
古希にして進歩する技術だけではなく言葉の流行にもついていかれ、見事に使いこなされていることに感服いたしました。まさにチャレンジ精神のお手本です。
  【審査員コメント】
一念発起し環境を整えて、いざ!というところでキツーイ一言。経済観念が高い奥様の方が一枚上手でしたね! どんな方法でも望む結果が得られることをお祈りしております。
 
   
【審査員コメント】
挑戦して失敗をしたがそこから何かを学んだのか、思っていた結果と違ったけれども満足のいく結果に終わったのか、色々と想像してしまいました。いずれにせよ挑戦しなければ結果はでない、その大切さをとても感じる句です。
  【審査員コメント】
美容院を前に緊張をしている姿が目に浮かぶようで、思わず顔がほころんでしまいました。初美容院はどうだったでしょうか? 感想を聞きたくなる一句です。まさに一歩大人に近づくチャレンジですね!
  【審査員コメント】
未来の可能性は無限大。自分次第でいろんな未来が待っています。でも、じっと待っていては何も変わらない。まずは勇気を出して一歩を踏み出すことが大切ですね。そのことを改めて教えてくれる一句です。

一般社団法人日本チャレンジ教育協会が主催する チャレンジカップ 2012 公式サイト はこちら
全国の小・中・高・専門学校生を対象とした「チャレンジすることで自分を変える」  チャレンジカップ オフィシャルサイト